楽になったムダ毛処理

どちらかというと毛深い私、ムダ毛処理を忘れていた時、親と子供と公園に出掛けた時の事でした、親が私のスネを見て、「お前、スネに砂がついているぞ」と、言われ見てみると、砂ではなくチクチクと生え始めたスネの毛でした。

それ以来、毛抜きで抜くように、10年近く抜いていたら、以前よりも毛は少なくなってきました。
脚や手に関しては、カミソリ剃ったり、でも、Vゾーンはカミソリで剃るとチクチクと痛く、毛抜きで抜いてみたら痛くて抜けなく、そんな時、友達の紹介で脱毛サロンに通い、VIOゾーンを思い切って永久脱毛することに。
Vゾーンは全剃りではなく、形が色々選べたので、ノーマルな逆三角形に!

もちろん、女性の方が処置をしてくれますが、大事な所を丸出しにしていたので、最初は恥ずかしかったですが、慣れると恥ずかしさもなくなりました。

痛みは、一瞬チクッとするくらいでした。

数か月通って、今は パンツからはみ出していた、ウーパールーパーみたいなムダ毛もすっきりと、好きな下着を付けれるようになりました。
脚や手に関しては、お金がないので、自分で処理していますが、処理する部分が減ったので以前より楽になりました。

びっくりした出来事!

身体の気になる部分は脱毛して、ほぼ納得していた私ですが、知り合いのエステティシャンにお世話になっていたこともあってお尻周りの脱毛は遠慮して頼んでいませんでした。

なので、Vラインはいつも自分で地道に抜いていました。
だんだんに濃くなっていく感じがするし、抜く刺激からか範囲も広がっていきました。

そして、ある日事件が起こりました。太ももの付け根に痛みがで始め、三日目にかなりぶっくりと腫れてしまっていました。
硬いような液体が入っているような…不思議なできもの?に怖いと思いました。
お風呂場で恐る恐る押してみると、大量の膿みたいなのと血とが出てきました。
たまにニキビ等を潰してしまった時に出る感じの何倍もの衝撃で、なかなか血も止まらなかったのでパニックになり、何かの病気なのではないかと思いました。

一週間くらいはドキドキして消毒したりと過ごしましたが、その後引いていったので、やはり毛穴からバイキンが入ったんだと思います。

あの時ほど、サロンで脱毛しとけは良かったと思ったことはありませんでした。
本当に怖かったです。

家庭用脱毛器がおすすめです

脱毛を家庭用脱毛器でやっていきたい、というように考えているひともいまではかなり多くなっています。
これはどういうことかというと、やはり家庭用脱毛器を使って脱毛を勧めていけば、脱毛サロンに通っていくよりも遥かに安く処理を進めていくことができるからだと思います。

さらになんといっても、施術に通う負担がない、ということが大きな利点として考えられます。
やはりだれでもなるべく費用を抑えて脱毛をしていきたい、ということは考えていることだと思います。

さらにやはり、施術に毎回通うのが負担になる、という人も多いでしょう。
女性は家事や仕事でなかなか時間がとれない、ということも多いと思います。

こういった方に最適なのが、やはり家庭用脱毛器の使用だということです。
さらに今ではかなり効果の高い家庭用脱毛器が出てきていますから、効果の点でもかなり期待が持てるようになっています。
やはり手軽さではベストだといえます。

脱毛すると肌が荒れちゃって困ってます

ムダ毛処理って本当に面倒ですよね。
私は普通T字カミソリで剃ってるんですが、最低でも数日に1度はジョリジョリお風呂場で剃らないとみっともないし。

一番気を遣う夏の時期には、剃るせいで肌が荒れちゃいます。
うっかり蚊に刺されて掻きむしったあとを剃っちゃったりすると本当に悲惨・・・

ムダ毛剃りをした後にはローションをパシャパシャ肌にはたいていますが、それでもしばらくヒリヒリした痛みが続いてユウウツになっちゃいます。

肌を傷めたくなくて毛抜きで抜こうとしても、手足のムダ毛は細くて抜きにくい!しかも抜くと超イタイ!で、すぐに挫折しました。

友達に「ガムテープで一気に剥がすと簡単だよ」と教えてもらったものの、やっぱりめちゃくちゃ痛くて一部分しかできなかったです。
しかも、はがした跡の皮膚がガムテープを貼った形そのままに真っ赤になってしまって、しばらくその部分だけ長袖で隠していました。

脇の下は毛抜きで抜いてるんですが、だんだん皮膚がブツブツになってしまって、とてもノースリーブなんて着れません。
もっとキレイでラクな脱毛ないかなぁ~!

自己処理と脱毛

自己処理によってムダ毛を処理しているひとも多いとおもいます。
しかしながら、その際のダメージを気にしている、というひともまた多いのではないでしょうか。

つまりどういうことかというと、カミソリやシェーバーによるムダ毛の処理というのはどうしても、その際にダメージを発生させてしまうということです。
そして毎回の処理のたびにダメージが溜まっていってしまうことになるわけです。

そういった事態を避けるためにも、やはり脱毛というものが有意義だということができるでしょう。
脱毛をしていけば、もうよけいなダメージを心配する必要はなくなるわけです。
それに脱毛の際に発生するダメージというのも、いまではかなり少なくなっています。

そして1度脱毛をしてしまえば、もう自己処理をしなくてもよくなります。
ダメージ以前に自己処理をすること事態がめんどうくさい、というように感じているひとも多いとおもいます。
そういったひとにはやはり、脱毛がおすすめです。